安全なジェルネイルの施術のために

ジェルネイルは、光重合という化学反応を用いたものです。
施術者は、化学反応を爪の上で起しているという意識を忘れてはいけません。

ジェルは製品(メーカー・ブランド)により、含まれる成分や配合、重合する際の分子の結合状態が異なるため、誤った取り扱いは適切なジェルネイルが仕上がらないだけでなく、トラブルが生じることもあります。

安全な施術を行うために、次のことを守り、メーカー(ブランド)の指示に従った正しい施術を行うことを心がけましょう。

●ジェル製品に適したランプ(ライト)を使用すること。
●異なるメーカー(ブランド)のジェル製品を混合しないこと。
●異なるメーカー(ブランド)のジェル製品を併用しないこと。

*日本国内で正規に販売されているジェル製品には、成分や製造番号等が記載されています。
 記載事項や製品パンフレット、取扱説明書をよく読み、ジェルネイル製品は正しくお使い下さい。
異なるジェルブランドの混合、併用はお勧めしておりません。ジェル製品は正しくご使用下さい。
インターナショナルネイルアソシエーション(I-NAIL-A)では、
ジェル製品の正しい仕様を促していくために、
上記のマークを使用した啓蒙キャンペーンを展開します。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。