サポートジェルブランド参考作品
2016 下半期デザインテーマ ハロウィンシーン

サポートジェルブランド参考作品:Q-GEL

プロセス

  • イメージ:プロセス1

    B61を二度塗りし硬化

  • イメージ:プロセス2

    B12で丸いアーチになるよう中心に向かって線を描く

  • イメージ:プロセス3

    仮硬化しながら、細い線も書き足す

  • イメージ:プロセス4

    バランスよく間隔をあけながら描き、硬化

  • イメージ:プロセス5

    クリアジェルをぷっくりとした丸い形になるようにのせ、レベリングする前に硬化

  • イメージ:プロセス6

    P51.M02でかぼちゃの形に色をつけて、硬化

  • イメージ:プロセス7

    450Mでかぼちゃのヘタ部分を描き、硬化

  • イメージ:プロセス8

    M10で目、鼻、口を描き硬化

使ったアイテム

  • LED ライト
    LED ライト

    Q-GEL プロフェッショナルLEDライト(12w)。省エネ型で、ハイスピードな硬化で施術時間を短縮出来ます。

  • ジェル ブラシ
    ジェル ブラシ

    Q-GEL Brash(#4・#6)毛の質を柔らかくし、長さを若干短めにし、操作性、塗布にしやすさを追求したジェル筆。

  • ファイル
    ファイル

    180/240Gのプレパレーションファイル。ムーン型にすることでキューティクルラインにファイルを入れやすくしています。

  • バッファー
    バッファー

    180/240Gのスポンジバッファー。通常にものよりしなりが良く、爪の表面にフィットしやすくなっております。

  • Q-Proクリア
    Q-Proクリア

    Q-GELProfessionalクリアジェル(7g)。ベースとしてもトップとしてもどちらもお使いいただけます。

  • Q-Proカラー
    Q-Proカラー

    Q-GELProfessionalカラージェル(5g)。発色が良く鮮やかな仕上りで、ハイスピードな硬化も実現しています。

  • Q-GELクリア
    Q-GELクリア

    Q-GELクリアジェル(4g・14g)べースとしてもトップとしてもどちらもお使いいただけます。

  • Q-GELカラー
    Q-GELカラー

    Q-GELカラージェル(4g)。微妙な色の違いを美しく表現し、ラインナップも豊富に取り添えました。

瀧口 有里子先生

POINT

ハロウィンのお菓子、キャンディーをイメージしました。Q-GELのカラージェルは操作性が良く、くっきりさせたいデザインも滲まず描くことができます。かぼちゃ部分はクリアジェルで作成しましたが、適度な粘度があり、立体感のあるアートにも対応できます。

オススメ